iCas

menu

オーガニックわくわく。

すべては仮説。

2017.4.7(金)

春分を迎えました。
結構前に(笑)この記事を書いたのは春分の日(笑)

そんな時期に今年の抱負なんぞを書いてみます。
ちなみに、春分の日は「自然を称え、生物を慈しむ」という日。
まさに、いかすの日かもしれません(笑)

一言でいうと、
「オーガニックわくわく。」
そんな1年になります。

オーガニックの語源は「origin」。originは”生命の””本来の””根源的な”といったニュアンスの言葉で、その意味は単に食べ物や農業にとどまりません。オーガニックとは、食べ物から、考え方や生き方そのものまで含んだ幅広いテーマ。

私たちは、根源的な繋がりから繋がりが生まれること。これをオーガニックだと思っています。

「もっと、つながる。もっと、たのしくなる。」
まさに、「オーガニックわくわく」です。


じつは、いかすは2月決算なので、3月から新しい期がスタートしました。
ふー、2期なんとか生きながらえました(笑)
1期目、2期目は、まさに準備の2年間でした。
レストラン・宅配事業の立ち上げ。
そして、農業事業の立ち上げ。
そして、催事事業、加工事業、ライフスタイル事業の立ち上げ。
立ち上げてばっかり(笑)
こんなちっぽけなベンチャー企業が、風の赴くままにここにたどり着きました。

そして、だいぶ、いろいろなことが立ち上がってきた3年目。
ということで、ここから飛躍がハジマリマス!
そして、更なる飛躍のために、僕らの未来や使命、そして、大切にすること。そんなことがガーッと観えてくる1年になると思っています。

そこから紡がれる世界。
ワクワクが止められない。

オーガニックわくわくな世界、やってきます。
ありがとうございます。