iCas

menu

感覚の世界がやってくる!

すべては仮説。

2017.3.26(日)

突然ですが、1週間の断食をやりました。
結論から言うと、感覚の世界が力強く向こうからやってきた感じ。

もちろん、「食べる」とか「嗅ぐ」とか食にまつわる感覚はビックリするくらい鋭敏に。
面白いのは、それだけではなくて、体の感覚や手足の感覚も鋭敏になる。
そして、面白いのは、頭はぼーっとしているんだけど、クリアな感じ。ここはなかなか表現が難しいんだけども・・・
たとえば、瞑想をできるときにしているのだけども、いつもなら瞑想中にやってくる「思考」がやってこない。面白いくらいにクリアな感じ。なんというか、エネルギーが頭に回っていない感じなんだけど、だからといって、頭が回らない・動かない、という感じではない。逆に、シンプルにたんじゅんに、スッスースッと動く感じ。

ま、ファスティング、やってみてください(笑)


ちなみに、きっかけは、嫁が1週間断食にトライすることが決まっていて、その始まる前日の夜に、一緒にやらない?と誘われたこと。すごく軽い気持ちでOKをしてスタート。
やってよかった。

いかすの事業でもファスティングを今後展開していきます。
その人体実験としても、とっても面白かった(笑)

というわけで、たんじゅん野菜をつかったジュースや回復食の試作を今、やっています。
乞うご期待!