iCas

menu

いかすを一言でいうと

すべては仮説。

2019.7.3(水)

【いかす】を一言でいうと?と聞かれて、 
「農と食で未来を創造する集団」 
っていう言葉がスーッと出てきた。 
 
結果、 
be organicな人、家族、社会、環境、地球・・・ 
が生まれ出てくるんだと思っています。 
 
それは、 
それぞれが、たんじゅんに、わくわくいて、

自分のあるがままにいる世界。 
そして、全体の調和がとれている世界。 
 
 
「農と食で未来を創造する集団」 
 
「集団」というのは、 
組織にとらわれない、未来のイメージを共有する仲間たち。 
 
「未来」というのは、 
継続が前提にある、サステナブルな流れのその根源。 
 
「食」というのは、 
僕らをカタチ作っている大元。
食が僕らの腸を決め、腸が僕らの人生を決めている。 
食が変われば、人生が変わるということ。 
 
「農」というのは、 
イノチの循環で「食」を生み出している場。 
大地の可能性、地球の可能性にくらいつくこと。 
その可能性の仲間に入れてもらうこと。 
 
食は「腸」、という場で生かされ、
農は「土」、という場で生かされる。
昔の人は、腸と土が同じであることを知っていた。
だから
という字がある。
 
1人1人が肚に繫がり、大地にしっかり立ち、
たんじゅんにわくわく、自分の人生を歩む。
 
そんな世界を「農と食」でつくります。
というか、そうなるべく、まずは、自分がその実験台!
 
というわけで! 
 
【iCas storia@外苑前】 
レストランで食べてみませんか? 
https://www.icas.jp.net/icasstoria/ 
 
【いかすの宅配野菜】 
ご自宅でシンプルに野菜をぜひ! 
https://www.icas.jp.net/icas-delivery/ 
 
【サステナブル・アグリカルチャー・スクール】 
無料説明会で畑を感じてみてください! 
https://www.icas.jp.net/farm/
 
これからも、ワクワクが広がっていきます~
ありがとうございます。