iCas

iCas

世界をサステナブルにする。

最近、だいぶ肚落ちしてきたことがある。

 

僕たちは、湘南を日本を世界を、オーガニックにサステナブルにする、ということ。

 

そのためには、いろいろなことが脱皮していかないといけない。

 

なによりも、僕自身が脱皮し続けないと面白くならない。

 

コロナがあって、みんな、より生きる、というところにフォーカスがあってきているように思うんです。

 

つまり、「食べること」とかもっといえば、農業が視界に入ってくる人が圧倒的に増えてきているのを感じています。

 

プロの農家になるのもあり、家庭菜園でやるのもあり、はたまた、プランターでやってみるのもあり。

 

いろいろな農とのかかわりはあると思います。

 

 

でも、なんであっても、みんな「たべる」という行為で農とかかわる。

 

これは絶対。

 

「たべる」という行為をするとき、そこで選べる選択肢は無数にあると思うんです。

 

一方で、そこで選ぶ何かは、その人を表しているとも思うんです。

 

少しでも、地球に、未来に、意図を送って、地球や未来にやさしい選択をする人が増えるといいなあ、と思っています。

 

そんな人は、うちの宅配も選択肢の1つにしてくれたら、やっぱり嬉しいです。

 

そして、サステナブル・アグリカルチャー・スクールの募集、開始しました。

 

2021年3月から始まる「総合コース6期」と「オンラインコース1期」の募集です。

 

無料の体験説明会、はじまります。

 

もう、面白いから、来てほしい。

 

それに尽きます。

 

ほんの少しでも、興味がある人は、ぜひ、遊びに来てください。

 

詳細はこちらから。

 

https://www.icas.jp.net/farm/


“be organic.”な世界、
共に創りましょう。

お問い合わせ