iCas

menu

\SAS4期 Day8 5月23日 オンライン講義デー/

SAS日記

2020.5.23(土)

少しコロナが落ち着いてきて
徐々に緊急事態宣言が解除されてきましたが
まだ、緊急事態宣言下のため
今回もZOOMオンライン講義を実施。


また、土や畑だけでなく仲間を知るために、
ZOOM懇親会を夜開催しました!
畑、講義とはまた違った雰囲気でワイワイできました!


今回の講義内容は

「育土」です


■「育土」の目的

 作物に適した土壌生態系にすること

 育土することで、作物が最適に育つ様に

 農地生態系(土壌生態系+アルファー)を構成する

 バラバラな要素(生物・動物・鉱物)が繋ぎ合わされ連動する



■「育土」の3段階

 ①基盤づくり
  ②土壌の活性化・多様化 →緑肥などの有機物の投入。太陽熱マルチ処理。
  ③土壌の秩序化・組織化 (オーガニゼーション)

作物が好む土壌にしていきます


■「育土」の種類

 ①地域資源を活用した育土
 ②緑肥を使った育土
 ③栽培体系による育土
 ④育種を連動させた育土




作物が最適に育つ土壌を作る「育土」

どういう環境が好きなのか

考えて作って行けたらと思います。


次回、緊急事態宣言解除されて入れば
久しぶりに畑でみんなに会えますね!
講義内容を畑で実際に体験できればと思います。