iCas

menu

レシピ/【パンとぷらす】割り干し大根とにんじん葉干し

あっという間に、5月も終わり、もう6月。

そろそろ梅雨の時期ですね

 

やっと少しずつ外出ができそうな感じに

なってきましたが、

梅雨時期は、やっぱりStay Homeかな。。。

 

こんな時期は、お家での手しごとを

進めるのもいいですね~。

 

今週のパンとぷらすの中井伸子先生の美味しいレシピは、

大根を使った乾物です!

保存食づくり挑戦してみようかしら。

 

本格的な梅雨になる前に、

ぜひトライしてみてくださいね ♪

 

 

【いかすレシピ】

 

今週の食材は #大根です

 

今日は料理、ではなく乾物のつくりかた。

たんじゅん野菜の大根を天日に干して、日持ちする保存食にします。

 

天日干しは冬がベストですが、この時期も晴れの日に干せば◎、

写真は2日干したものをさらに室内で1日おいたものです。

出来上がったものはお漬物、お味噌汁、煮物に◎

 

 

◆ 割り干し大根とにんじん葉干し

 

◾️材料
1️⃣大根…1本〜お好きな量
2️⃣にんじんの葉…お好きな量

 

◾️作り方
1. 1️⃣の大根の葉を落とし、1.5cm程度の縦割りにする
2.葉元を1.5cm程度残して、1cmの縦割りに切る(イカの足のような形)
3.残した葉元にきりで穴をあけ、タコ糸を通してむすぶ

 


4.天日に2日ほど干す