iCas

menu

【農業をまなぼう2019】のご案内 

いかすニュース

2019.10.28(月)

【農業をまなぼう2019】のご案内 


2019年11月30日(土)~12月1日(日)

 

今年も、湘南オーガニック協議会で、石綿薫さんを招いて、

2日間にわたる勉強会を開催したいと思います。

 

生き物や土壌の起源と進化の歴史をふまえながら、

本質的な農業生産や農業への関わりを深く学んでいく勉強会です。

何を隠そう、石綿さんは敬愛する農業の師匠です。

 

いまオーガニックで農業生産を可能にしているのは、

すべて、石綿さんから教わったことを実践しているからといって過言ではないです。

毎年、この講義や勉強会を聞いて新しい発見があります。何度聞いても、飽きません。

この講義がすべての原点になっています。

 

農業に関わる、関わりたいと思っている方は、もちろん、

植物や土壌の起源や進化の歴史をおさえて、小手先なテクニックや方法論ではなく、

より本質的な農業の学びをしたい方に是非、おすすめの講座です。一生ものの知見が得られると思います。

今年も自家採種の話などもしてもらいます。

 

プロの育種家であり、

実際にトマトやかぼちゃなどの育種をされてオリジナル品種を生産されている石綿さんから、

自家育種・採種の講義をしてもらいます。超貴重な講義です。

 

石綿さんが育種した世界唯一の品種からつくられた加工品も、

懇親会の場で購入していただくことができるようにしてます。

 

詳細は、以下になります。

 


農業を学ぼう2019

 

日時 2019年11月30日(土) 12月1日(日) 2日間

 

※1日目と2日目は、講義内容が異なりますので、2日間参加されることをオススメしています。

 

時間 
1日目 9:30~17:30(懇親会は18:00~20:00を予定)
2日目 9:00~12:30

 

【プログラム】


■生き物の視点で組み立てる農業技術
①畑の自然を育てる“育土”
②育土の基盤となる土づくり・土壌診断の基本と活用
③作物と土と栽培の基礎
④作物の生理生態の基礎
⑤事例発表(湘南オーガニック協議会メンバー)30分
⑥作物の歩みをイカス農業生物学の視点
⑦畑に合ったタネを育てる自家育種・自家採種の基礎
⑧生き物のつながり・生態系を活かす

 

■場所
二宮町民センター

http://www.town.ninomiya.kanagawa.jp/…/z…/1441761916218.html

 

プログラム詳細

■11月30日【1日目】

9時30分~開場
10時00分~12時30分 午前講義
12時30分~13時15分 お昼休憩
13時15分~17時00分 講義
17時00分~17時30分 質疑応答など

●懇親会 18時00分~20時00分

 

■12月1日【2日目】

9時00分~ 開場
9時30分~12時00分 講義
12時00分~12時30分 質疑応答 

 

■講習費用
2日間 6000円(初日 お弁当付き)
※1日目の懇親会費用(3000円程度を予定しています)

 

1日目のみ参加 4000円 
2日目のみ参加 2000円

 

※資料は2日分もらえます
※農業研修生は半額になります

 

■■お申込みはこちら

https://is.gd/gkb319

 

お問い合わせはメール(info@icas.jp.net)
電話(08036720802(担当:白土)