iCas

menu

畑日記

いかすニュース

2019.6.9(日)

今月から、いかすの畑の様子をお伝えする「畑日記」を

定期的にアップしていきます。

 

畑では、キュウリとミニトマトの支柱の設置、整枝、誘引を行いました。
誘引することで、伸びる方向をある程度制御して管理をしやすくしたり、
実の重さや風などで倒れたりすることを防ぎます。

 

誘引の方法は色々ありますが、いかすではアーチ状の支柱にキュウリ用ネットを這わせ、
そのネットに枝をテープナー(結束機)で誘引していきます。

 

また、誘引の際、余計な枝・葉・実を落とす整枝を行いました。
こうすることで、風通しが良くなり、加湿による病気の発生を予防します。

 

研修生 むー