iCas

menu

畑日記 No.4

いかすニュース

2019.7.26(金)

畑日記 No.4

 

人参の作付け予定の畑で太陽熱処理を始めました。

雨の次の日など、畝に水分がある状態で透明マルチを張り、

その状態で20日ほど(積算温度で900℃ぐらい)おきます。


こうすることでマルチ内の温度上昇&酸欠により、作物に悪さをする病原菌や線虫が死滅します。

また、土中の有機物の分解も進み、土が団粒化します。
人参は来月上旬に播種予定です。

 

第2陣のキュウリの様子

生育は順調です。

先週、主枝の頂芽(枝の先端にある芽)の摘心(芽を摘み取ること)を
行ったので、脇芽が伸びてきて全体のボリュームが増してきました。

予定通り来月の中旬頃から収穫できそうです。

 

研修生 むー