iCas

menu

11月30日・12月1日湘南オーガニック協議会開催【農業をまなぼう2019】ご報告

いかすニュース

2019.12.2(月)

11月30日・12月1日湘南オーガニック協議会開催の【農業をまなぼう2019】が終わりました。


石綿薫さんを招いての3年目の勉強会。
のべ100名近くがあつまった勉強会。
岩手や大阪からの参戦も!

 

サブタイトルが、【生き物視点で組み立てる農業技術】

 

畑は、自然の法則の中に、人が意図のタネをまく場。
それがどうなっていくか、わくわく仮説検証する場。

 

畑は自然じゃない。そして、人工でもない。
自然であり、人工である場。
二次自然。
だから、畑が好き。

 

まさに、「生き物視点で組み立てる農業技術」って、自然の法則を理解しようとしながら、

人が意図をもって農に取り組み、それを業とする技術。

 

 

そして、石綿薫さんという類い稀な好奇心と観察眼をもった人が、仮説検証をした結果・途中経過をシェアしてくれる場。

 

そして、驚くべきその網羅性。
生き物が育つ、生き物を育てると言う観点からして、もれなくダブりなく。

聞いてる側が、その情報のシャワーに溺れて気づいたものに気づく。それの連続。

 

 

そして何よりも、石綿薫さんその人が楽しそうなこと。ワクワクしていること。それが全てだと思います。

 

ありがとうございました。
また、来年もやりましょう。
連綿と続いていく未来からのトキに感謝を。

ありがとうございます。

 

 

運営を支えてくれた湘南オーガニック協議会のみんな、ありがとうございます。

まだまだ、忙しい時期だったけど、みんなのおかげで、来てくれた人たちの学びも深まりました。

 

そして、次は、年明け1月12日(日)の「おいしいを学ぼう2020」


また、ちょっと違う視点から学びを得ます。
中戸川貢さんを招いての勉強会。
笑いの絶えない場になります(笑)

 

たのしみ!