iCas

menu

【4月からのコースメニュー、シェフの食材探訪は石川県〜能登・輪島編〜になります】

*石川県の食材をピックアップしていて、他の県の厳選素材も多数使用しています。

春が来ましたねぇ〜!先日シェフが石川県金沢から能登半島まで足を運び、食材を厳選してきました。そして4月から6月末までの3ヶ月間は、それらの食材をふんだんに使った内容となります。

 

○まずは前菜、

 

輪島の河豚とその白子、天かすにたんじゅん野菜のトマトとお出汁を加えた、斬新な一品に仕上がっています。(実は輪島は河豚が有名なんです)
またミントと、中浦屋さんの柚餅子(柚子の中身をくり抜いて、餅を詰め込んだ香り高い輪島の名産品)の香りを加え、春らしさを表現しました。
 
○パスタ料理は、
 
輪島産の天然もずくをパスタに見立て、イカスミとホタルイカ、さらにキャビアと輪島の海苔をアクセントにしたヘルシーだけど、素材同士が味を引き立て合う、味わい深いシェフ渾身の一品です。
 
○デザートは、
こちらは、今回のブログのアイキャッチ写真になっている、金沢市の高木糀商店さんの甘酒に、桜の風味を付けた、濃厚な生クリームとの相性が癖になる、ショートケーキになります。またクリーム、甘酒に砂糖は使用しておらず、輪島の塩で甘さを表現しています。食べるとびっくりして頂けると思います。
また、苺は中からふんだんに出てくるのでご心配なく(笑)🍓
 
最後に、今回の旅をサポート下さった、あすかりんをご紹介。
 
 
【フードアナリスト雅珠香(あすか)プロフィール】
 
 
金沢を中心に北陸のレストランを食べ歩くフードライター。著書に「あすかりんのおいしい金沢」など3冊。日本フードアナリスト協会認定1級フードアナリスト、SSI認定利き酒師、食の親善大使「食のなでしこ2013」。料理デモンストレーションでの料理解説も多数。“レストランは文化の集積である”を旨趣に、日本の外食文化を世界に発信することにも取り組む。
 
・能登わじま食の大使
・能登町ふれあいの里やなぎだ植物公園PR大使
・能登ふぐPR大使 のと福むすめ
 
石川県の食材、食べ歩きをされたい方など、観光、食のことなら、みなさんもあすかりんにご相談ください。誰よりも知識が豊富です。
 
今回も、いろいろな方にお力添えを頂き、新しい食材に巡り会えました。春のたんじゅん野菜とその他厳選食材、先日ご紹介した長谷川氏の器が織り成す、食のイノベーションをお楽しみに!