iCas

menu

【今春より京都嵐山「小陶苑」の陶芸家「長谷川 章一氏」によるお皿を使用します】

長谷川さんには、iCas storiaオープン時からお世話になっています。トルコブルーを基調とした世に同じものが2枚とない、唯一無二のお皿を全て手作りでつくられています。
前菜で使用したり、様々な場面でお料理と共に、長谷川氏の世界観を楽しんで頂けます。
 
そして今回私は、イタリア料理研究家のシルビアさんと三者で、長谷川さんのお皿を使ったイベントを開催してきました。場所は京都嵐山、二尊院近くにある彼のラボを使ってのものとなりました。
 
 
今回ミネラルウォーター(サンペッレグリーノ&アクアパンナ)をご協賛頂きました、株式会社モトックス様、ありがとうこざいました!
 
美しいお皿の数々に来場者の方にも喜んで頂きました。また長谷川氏による陶器のレッスンがあったり、シルビアさんのティラミス教室があったりと私の料理が影を潜めてしまいました(泣)
 
 
 
翌日、シルビアさん宅で行ったスタッフ打ち上げディナー会にも長谷川さんが来られ、いつもの感謝をお伝えできたと思います。
 
美しい器に負けないような、器ん活かせるような
iCasのお料理に、今後もご期待下さい!