iCas

menu

ヤッタカラワカルコト

すべては仮説。

2017.9.28(木)

国際環境NGOグリーンピースが、こんな動画を創ってるんですね。
観てみてください。
http://act-greenpeace.jp/food/organic-ranking2016/

 
農薬野菜を食べていた人が、無農薬野菜に10日間変えてみたときに、尿に含まれる農薬の量を計測したんですね。
 
あたりまえといえば、あたりまえなような気もするし、へーこんなにも違うんだーという気もするし、いろいろな反応があるんだろうなーと思います。
 
そもそも、これをうのみにするか、自分でも試してみるか?そこに大きな何かが隠されていますよね。仮説検証。尿検査までやるのはなかなかハードルありますが(笑)
 
 
 
この動画でなんだか、うれしいなあ、と思うのは、
「オーガニックだと便利なものがないから、餃子の皮を一から子供とつくった」というくだり。
 
これ、やらないとわからない。オーガニックっていいよねーって言っているだけだと、これはわからない。やってみるとわかる。やってみると、オーガニックが不便だってわかる(笑)
 
おなじように、たんじゅん野菜の宅配をとっていて、
「野菜がおいしくて、魚とか肉が減ったよ。結果、少し野菜は高くなったけど、食費は浮いちゃったよ!」
とか、
「野菜がおいしいから、生のまま食べたり、シンプルな調理になったから、料理の時間が減ったよ!」
とか、
「毎日、たんじゅん野菜たべてるからなのか、最近、顔がイキイキしているって言われる!」
とか、
そういう話はなんだか、とっても嬉しくなる。やった中からしか出てこない話し。
 
オーガニックって、頭でやることじゃないんだよなー
やりたいって思ったら、やってみる。
そして、感じてみる。
頭は、そのあとでいいと思うんだよな。