iCas

menu

開墾物語 ③ 遊び編

畑de遊ぶ!

2017.7.1(土)

新しく開墾しだした平塚の畑。生産だけでなく、子供や大人が遊んだり、まなんだりできる場にも

したいな~ということで、開墾の最中、家族やいかすの仲間たちがたくさん遊びにきてくれました。

この日は、開墾途中の畑の中に生えている山菜取り。フキやら、イタドリ、くずの新芽などをとりました。

くずの新芽はてんぷらにして食べました。タープテントを張ってくつろぎタイム

また、平塚は、海も山も畑も田んぼもある地域。畑で遊んだあとは、子供をつれて湘南の海へGO!!

みんな気持ちよさそう!!

時折、ユンボマスター見習いのし~君が来てくれてます(笑)

現ユンボマスター 大磯のヨーダこと松崎さんが、「Don’t Think !!  Feel」 と言ってます(笑)

 

この日は、いかす開墾はじめました情報を聞きつけ、たんじゅんのお世話人の城さん

一行が遊びにきてくれました。

 

この日は、いかすレストランメンバーたちが畑に手伝いというなの遊び?に来てくれました。

チップの上で記念写真。

大きい近所のわんわんとあそんだり・・・・。

トトロのとんねるバリの雑草トンネルをくぐったり。小鳥の卵を発見したり。

 

はたけで遊んだあとは、たこちゃんの誕生日会をみんなで祝いました。

とっても微生物さんがたくさんいる畑になります。荒廃農地ではありましたが、

とってもロケーションのよい湘南の丘のトップに畑を借りられたので、遊び要素たくさんの畑にしていきたいなーとただいま妄想中であります。

   あそびにきてねー!!