iCas

menu

2016年10月1日(土)【第3回、 iCas Storia ×Simply so Good】マリアージュディナーが開催されました。

いかすニュース

2016.10.4(火)

今回もご来店頂きましたお客様、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。 多くの方々に支えら、この会も定期イベント開催となり続けられる事、関係者皆様方に感謝申し上げます。誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

 

残暑と秋の涼しさが入り混じる最近の気候には地球の変化が感じとれるこの頃です。 もう夏が終わったと思い長袖に腕を通したと思ったらその翌日は半袖シャツに戻ったりとなかなか昔の日本の四季があった頃のようにはいかない、気難しい地球、体調の悪そうな地球を感じます。ますます、たんじゅん野菜、自然派イタリアワインがこの世の中には必要不可欠だと再認識と同時に危機さえ感じます。 本来あるべき姿の地球、僕たち人間も健康であり続ける為にも地球にやさしい、自然と共存し人々に幸せをもたらす、たんじゅん野菜と自然派イタリアワインが世界に広がって行く事も思い描きながらこの会を継続していけたらと思います。

 

僕が育った環境は自然豊かで川、山、海と三拍子揃った環境でした。山にはみかんをとりに知り合いのおじさんと山を登って景色を観ながらもぎたてのみかんを食べたり、夏休みになると近所のみんなとクワガタやカブトムシを捕りに行って、スズメバチに追いかけられて急いで山を降りたり、秋になれば天然の自然薯、山芋のつるを探して、何時間もかけて土を掘り、山芋をとり、へとへとで家に着いたら今度は山芋を折らない様に洗い、すり鉢ですりおろし、生の純粋な山芋とみそ汁を加えたものを2種類用意し、ご飯や鮪の山かけなどにして食べた記憶は忘れません。自然の生み出す物には底力があり、何にも変えられない味と香り、力強さがあります。

 

iCas、白土の叔父ゆうぞうおじさんは北海道在住で春には天然のタラの芽や、ワラビ、フキノトウなどを送ってくださいます。この山菜もやはり自然の力強さを感じる山菜でした。 たんじゅん野菜は自然に逆らわない、自然と共に共存しあって出来る野菜で有機肥料は与えず、無肥料で無農薬なので虫も殺さず、土中に生存する微生物の栄養となる木のチップなどを与え野菜と微生物が共存して美味しお野菜ができ上がります。目では見えませんがお互いが、お互いを尊重しあう関係が土の中で行われていますが、実はこの関係こそが我が社の社名でもある「iCas=いかす」なんです。 世の中では様々なECO広まっていますが、野菜もECOになっていくことを願いながらたんじゅん野菜を多くの方に食べていただけるよう、頑張っていきます。

 

次回、開催は2016年12月3日(土)です。 自然派イタリアワインと無肥料・無農薬のたんじゅん野菜を使ったマリアージュ企画です。 第4回は「冬のたんじゅん野菜×冬の食材×濃厚で自然派イタリアワインのマリアージュ」をテーマに開催予定です。 寒むくなるにつれてたんじゅん野菜、魚介類なども美味しくなって参ります。 そんな、冬のたんじゅん野菜と寒さで旨みを増す食材たちと濃厚な自然派イタリアワインの饗宴をお楽しみいただけたら幸いです。 お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

【時間】18:00〜20:00(17:45受付スタート) 【店名】 iCas storia 【場所】〒150-0001 渋谷区神宮前3-35-8 ハニービル青山 ナチュラルローソン&food kurkku B1F 【☎︎】0357851248 【参加費】7500円(税込) 【Web】予約はこちらより↓ goo.gl/c9KwGp 【たんじゅん野菜のお求めはこちら↓】 ご家庭でも旬のお野菜をお届け ↓↓↓↓↓ https://www.icas.jp.net/icas-delivery/ 【ワインのお求めはこちら↓】 【simply so good】 ↓↓↓ http://simplysog.base.ec/