iCas

menu

「iCas storia × Simply so Good」 マリアージュディナー第2回

「たんじゅん野菜×イタリアワインのマリアージュディナー」は多くのお客様にご来店頂き大盛況に終える事ができました、心より感謝申し上げます。ご来店頂きましたお客様、誠にありがとうございました。

 

たんじゅん野菜は味が濃く旨みも濃く、Simply so Goodさんのワインも味が濃く・旨み・香りもいい、この力強い個性を主張する物どうしが合わないわけがないと始まったこの企画は今回で2回目。

 

 今回の料理は夏野菜をテーマにワインとのマリアージュ。

最初は【トマトと人参の皮ごとベジピー】、スパークリグワイン【ARIOLA LINTRIGO ROSE】と一緒に飲むとベジピーが口の中で泡とともにはじけます。

そして、【たんじゅん野菜の出汁マリネとトマトのムース】、たんじゅん野菜を出汁・黒酢・白ワインでマリネしたものをトマトムースに盛り、マリネ液のジュレを仕上げに。

iCas storiaの名物料理【たんじゅん夏畑のパルフェ】、畑をイメージして生まれた、芝原シェフの傑作です。夏の畑の風景が見えて来たところに白ワイン【Norina Pez RIBOLLA GIALLA 2011】

夏の風物詩、鮎。この鮎には思い出が沢山あります。幼い頃は夏休みになると近所の友達と毎日のように、川へくりだし遊んでいました。成長するにつれて鮎をとってみたいと思い、最初は釣りから始めましたがなかなか釣れず、釣れた時はすごく嬉しかったのをよく覚えています。そして釣れた魚を家に持って帰り、唐揚げや塩焼きにして食べていました。川でとれたてを焼いて食べるのも格別でした。鮎を触った事がある方はご存知かと思いますが、きゅうりやスイカの香りがすると言われています。鮎の香りときゅうりの香りを掛け合わせてみたらと思い、【夏鮎のコンフィときゅうりのソース】が出来ました。この、きゅうりは中村さんの畑から届いたものでソースにしても、生のまま食べてもとっても美味しかったです。いつもありがとうございます。この鮎料理に白ワイン【Guicciardini Strozzi VERNACCIA di SAN GIMIGNANO DOCG TITOLATO 2012】

パスタは【モッツァレラチーズとたんじゅんトマトソース】、ここで必ず使いたかったのはトマト!トマトはトマトでも、トマトホール缶ではなくフレッシュトマトで6月にiCasメンバーと勉強と挨拶を兼ねて訪れた桑山さんのトマト、ここでもぎたての熟れたトマトを戴きました、この時はまだ6月中旬だったにもかかわらず美味しいトマトでした、今後が楽しみです。【モロヘイヤのバターロール】を添えました。

メイン料理は【国産黒毛和牛の厚切りカツレツとルッコラ~甘いキャベツの煮込み添え~】、カツレツといえば、平たく伸ばしたカツレツですがステーキのように分厚く切り、これをカツレツしルッコラとトマトのサラダを添え、弱火でじっくりと煮込んだキャベツをそえました。ルッコラは独特の辛味がありますが、たんじゅん野菜のルッコラは一般的な物に比べ何倍も濃く、辛味があります。そして、オリーブオイル・ヴィネガーなどでサラダにすると表情を変え、辛味が抑えられ凄く美味しくなるんです。黒毛和牛はランプ肉を使っていて脂がのっているのでこのルッコラサラダとの相性は良かったと思います。肉料理には赤ワインですよね【Tiberio MALVASIA NERA colli della Toscana centrale I.G.T. 2009】

最後に【デザート盛り合わせ】、たんじゅん野菜ならぬ、たんじゅん果実のブルーベリーのケーキ・レモンの皮を練りこんだチュロス・人参とオレンジのジュース・ジェラート。

第2回目のマリアージュディナー、無事に終えることができました。ご来店頂きましたお客様はもちろんのこと、関係者の皆様方、誠にありがとうございました。

 

 今回のワインはこちら↓↓↓ 

「iCas storia × Simply so Good」マリアージュディナーWine-list

①ARIOLA LINTRIGO ROSE
②Norina Pez RIBOLLA GIALLA 2011
③Guicciardini Strozzi VERNACCIA di SAN GIMIGNANO DOCG TITOLATO 2012
④Tiberio MALVASIA NERA colli della Toscana centrale I.G.T. 2009

※ご紹介致しましたWine-listの商品は下記サイトよりご購入頂けます。

http://simplysog.base.ec/