iCas

menu

ママカフェセミナー、いかがでしたか?

iCas storia通信

2016.7.18(月)

突然のメール、失礼いたしました。

セミナーで受付をさせてもらっていた小西と申します。

このメールだけ、お送りさせてください!もう、お送りしません。

 

先週は暑い中、ご参加いただき有難うございました!

私は現在妊娠9か月目に入り、我が子との対面を楽しみにしているのですが、

たくさんのかわいい子供達に会うことができてとても楽しかったです。

 

20160711smileCafe

 

さてさて、セミナーでは雀部氏より食育の話、当社代表白土より野菜の話をさせて頂きましたが

その後何かやっぱり聞いておきたかったことや、購入頂いた野菜について気付いたこと、野菜の不具合等はございませんでしたでしょうか?

もし何か言っておきたい!聞きたい!ことがある方は下記連絡先にメールまたはお電話にてご連絡ください。

Mail: info@icas.jp.net

Tell: 080-3672-0802

 

また、セミナーでは、”たんじゅん野菜”の玉ねぎを試食頂きましたが、他のお野菜はいかがでしたでしょうか?

試食の時のように、他で買ってきた野菜と食べ比べをして頂くと、たんじゅん野菜が美味しいことを納得頂けると思います。

セミナーでの雀部氏による話の中でもありましたが、”食べる”という行動は人間の本能です。

赤ちゃんは本能的に食べても安心なもの、危険なものを選別しています。

大人になると、美味しくなくても、危険なものでも我慢して食べ続け、その味に慣れてしまいます。

 

セミナーに参加頂いた皆さまのように、食へのアンテナが高い方は、

世の中に色々な野菜が出回っていることをご存知かと思います。

どの野菜がいいの?栄養価の違いは?高い野菜がいいの?

比べる手段は様々ですが、私たちがおススメするのは、

とりあえず自分が美味しい!と思ったものを食べてください、ということです。

赤ちゃんのように、本能に従って、美味しいと感じる野菜を食べ続ければ、体も内側から変わりますし子供達は体に良いもので、すくすくまっすぐに成長していきます。

 

また、体を変えていくためにはやはり、継続していくことがとても重要です。

自分が良いと思った食べ物に、一度に全部切り替えるのは難しいと思います。最初は2割、3割で構いません。食卓に少しずつ美味しい物を増やしていってください。

 

そして、もし”たんじゅん野菜”を美味しい!と思って下さった方がいらっしゃれば

少しずつたんじゅん野菜を食卓に取り入れて頂ければ幸いです。

 

 7a84e624bbdd5afb4809dd15103af9f3

 

しかし、白土の話にもありましたが、たんじゅん野菜はまだまだ普通にどこでも買えるほどは広まっておりません。月1の勝どきで行われる”太陽のマルシェ”、または宅配のみの販売となります。

宅配にご興味がある方は、まずはお試しということで一回コースにお申込みください。

もちろん、もう継続して宅配頼んでも良いなという方は継続コースでお申込みお願いします!!

 

 kobasi

 

宅配では基本的に旬のお野菜を入れており、野菜の選択はできないようになっておりますが、

離乳食に合ったものを!というご要望はお聞きしておりますので、宅配注文時にご記入ください。

下記URLより宅配のご注文ができますが、面倒だ!という方はお電話いただければ対応させて頂きます。

URL:  https://www.icas.jp.net/icas-delivery/

Tell: 080-3672-0802

 

ご家族の皆様が元気な生活を送れるお手伝いができるように、今後も頑張っていきますので

株式会社 いかす、と ”たんじゅん野菜” を今後とも宜しくお願いいたします。

 

株式会社いかす

小西 晴子