iCas

menu

出産後もインナービューティ

みなさんこんにちは!
インナービューティでママライフを応援する髙岡麻彩(たかおか まあや)です。
先日出産し、毎日進化する子どものお世話に奮闘する毎日を送っています。

6月に入り梅雨らしくなってきましたね。雨の多い日が増えました。
雨が増えると気持ちが落ち込みがちになりますよね。
毎日育児に忙しいママはお仕事に子育て、家事に大忙し。さらに天気が悪いと洗濯物が乾きにくかったり、お外に出るのが憂鬱だったり…。
毎日、育児に目が回りそうなくらいばたばたしていますが、そんなストレスフルな毎日を少しでも穏やかにしたいものです。産後はマイナートラブル(便秘、悪露、体調不良、母乳の出が悪いなど…)が多く、ただでさえ気分が憂鬱です。
天気も良くなく、夜中の授乳が続き、睡眠不足で疲れていたとき、頻繁に泣かれるとイライラしてしまいました。赤ちゃんはママのイライラにとても敏感です。そんなときに限って、赤ちゃんは余計泣いてしまって、なかなか泣き止まないんです。お手上げになることが多々あり、涙が込み上げてくることも。
梅雨のじめじめした時期、体の一刻も早い回復と赤ちゃんと穏やかな毎日を過ごすために、私が注目したのは、食生活です。

 

☆出産後もインナービューティで

出産後はまず元の体に戻すことが第一でした。私の場合お産がけっこうハードでかなりの貧血だったので、元の体に戻すためにもしっかり食べる!ことをしないといけませんでした。

そして、出産後は体の悪いものがすべて外に出るって言いますよね。せっかく体の毒素が抜けたので体の内からキレイでいたいなと思っていました。
(不思議ですが、出産後は甘いものが一切食べたくなくなりました。体って正直なんだなと実感。腸が整うことで自然と体に不必要なものを取り入れたいと思わなくなるんです。)

朝から良質なたんぱく質や野菜、フルーツをふんだんに取り入れ、お昼・夜も良質なたんぱく質、野菜を中心に取り入れていきました。
鉄分はなかなか食材から摂るのが難しいので、ほうれん草やレバーなどを積極的に。

また、生まれたばかりの赤ちゃんといえば、どう育てていくのかという壁にぶつかりますが、私の場合最初、母乳とミルク混合育児でしたが、ゆくゆくは完全母乳で育てたいということもあり、栄養と水分は必須!でした。

自分が食べたものがそのまま赤ちゃんの栄養になるので食べるものはできるだけオーガニックで栄養バランスがあるもので、1日2L近くのお水を摂ることを心がけました。

 

究極のオーガニック野菜:たんじゅん野菜はこちら
https://www.icas.jp.net/lp/delivery-trial.html

 

健康底な食事で母乳育児を2週間続けるとなんと体重がマイナス12キロに。
食と生活習慣を続けることのすごさを実感しました。産後なかなか体重が戻らない、体調が良くないという方は是非、食生活を見直してみてください。体の内から整い、健やかな毎日を送ることができます。そして、もちろん体の回復も早くなりますし、母乳を多くすると赤ちゃんが夜もぐっすり眠ってくれるようになるのでいいことずくしです。
梅雨のじめじめした季節に、
体を整えることを念頭に生活することで、赤ちゃんとの接する時間もいとおしく、大切で穏やかなものになっていきますよ。

 

※インナービューティとは
腸では幸福ホルモンといわれるセロトニンが95%も作られるので、
腸の調子が良くないと、ストレスがたまってやる気が出なくなったり、
暴飲暴食につながるんです。
毎日の生活スタイルを見直す、腸を整えることが大事になってきます。
前回の記事はこちら
⇒https://goo.gl/J2TGnF

 

 

6月も残り半分!産後や育児に忙しいママの方々、一緒に頑張っていきましょう♪
*************************************
ママライフコーディネーター 髙岡麻彩
関西学院大学卒業。留学生活を経てオーガニック、インナービューティに出会う。妊娠をきっかけに、食やそれに関わるライフスタイルにより関心を高める。
“整える”をテーマに
女性のライフサイクルのなかで、大事な時期である結婚・出産・育児をメインにした女性・ママライフをサポートするサロン foug?reの立ち上げ、
食やライフスタイルのライターとして、活動中。
同じ境遇の一人でも多くの女性の毎日のハッピーのお手伝いができればと思っています。
Blog   :https://ameblo.jp/maaya-innerbeauty/
*************************************