iCas

menu

まあやのインナービューティ 菊芋編

こんにちは!インナービューティ料理研究家のまあやです。

みなさんバレンタインデーはいかがお過ごしでしたか?

 

私は、ストレスフリーな日にしたかったので、

少し遠出して、体を休め、栄養たっぷりのおいしいお野菜、お肉をいただきました。

体が必要としているものを取り入れてあげると、朝も目覚めがよく、気分も良いです。

みなさんも是非自分の体と心と対話する日を作ってあげてくださいね。

 

さて、今日は炒め物や煮物にぴったりなお野菜“菊芋”について紹介したいと思います!

 

菊芋はあまり馴染みがない方も多いのでは?と思うのですが、

日本では、戦争による食糧難から食べられていたという歴史のある、お野菜なんです。

菊芋には、イヌリンという食物繊維がたっぷり含まれていて、

これはゴボウやタマネギにも含まれるのですが、摂取しても、体に吸収されないと言われています。

イヌリンにはほとんどデンプン(糖)が含まれず、

さらに他の食べ物で摂取した糖と一緒に腸に運んでくれると言われています。

糖が体に吸収されるのを防いでくれるんです。

 

そんなびっくりな効果を持った菊芋ですが、

嬉しい効果たっぷりなんです♪

 

■便秘の改善

■お肌のサビ抜き

■中性脂肪を撃退

 

 

■便秘の改善

先ほど紹介したイヌリンという成分が、腸のビフィズス菌を活性化し、便秘の解消にも効果を発揮してくれます。これは腸内で乳酸菌などの善玉菌のえさになってくれるからなんです。

ただ、便秘ではない人や腸が弱い人が菊芋をたくさん食べ過ぎると、お腹が緩くなって下痢をすることもあるので摂りすぎには注意してくださいね。

 

 

■お肌のサビ抜き

アンチエイジングという言葉がはやっていますが、やっぱり体の中からキレイにアンチエイジングを継続していくことが、一番重要です。

スーパーフードとも言われる菊芋。

人間の肌も金属や他のものと同様に、年を取るとともにどうしても錆びついてしまいます。

そのサビつきが「お肌のサビ」となるのですがサビつきの原因となっているのが「活性酸素」です。菊芋に含まれているペクチンが体のサビを取る働きをしてくれます。

 

菊芋の成分にはポリフェノールが含まれていますが、ポリフェノールは、抗酸化作用の働きが強く老化を早める活性酸素の働きを阻害&抑制してくれます。

そのため菊芋にはアンチエイジング効果が期待できると言われているんです。

 

 

■中性脂肪を撃退

上にも紹介させて頂いたように、菊芋に含まれているイヌリンは中性脂肪をを減少させることが可能です。菊芋に含まれるイヌリン効果で、膵臓機能改善し、肝機能の回復向上をさせて、各臓器が順調に働くよう促してくれます。

よく、菊芋のエキスを飲み続けて、中性脂肪率が低くなったという話があります。

 

菊芋は、このように日々の健康にとても効果的なお野菜ということがわかります。

 

紹介した菊芋は、たんじゅん野菜の宅配でも届きますよ。

https://www.icas.jp.net/icas-delivery/

ぜひぜひ、みなさんお試しくださいね。

 

**********************************

インナービューティ料理研究家 髙岡 麻彩(たかおか まあや)

大学生時代からフットサルアイドルとして、

テレビやラジオに出演しており、現在はOLシンガーとしても活躍中。

元々オーガニックに興味があり、ひょんなことからインナービューティに目覚める。

自身の内面と向き合うことで、毎日が作られていく。

食べるもの、運動、すべてが体に変化を起こします。

一人でも多くの方に、毎日のハッピーを。

そんな、みなさんの毎日のお手伝いが少しでもできればと思っています。

Instagram:https://www.instagram.com/maaya_kitchen/

Blog   :https://ameblo.jp/maaya-innerbeauty/

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCGsMOT5QJBX8m9TdHnrRAYQ

**********************************