iCas

menu

まあやのインナービューティー れんこん編

みなさんこんにちは~

インナービューティ料理研究家のまあやです。

最近はお友達の結婚式でお祝いソングを作って
歌ってきました~♪

 
今日は冬に大活躍のお野菜“れんこん”についてお話ししたいと思います。
れんこんって聞くと、お料理難しいなーって思うとよく聞きます。
でも意外と簡単に料理できちゃうんですよ。
今日はレシピも一緒に紹介しちゃうので、
ぜひぜひ、れんこんについて理解を深めちゃってください!
 

■れんこん

 

れんこんはハスの肥大した地下茎で、10-3月が旬とされています。

れんこんはビタミンCを多く含んでいて、
食物繊維、カリウム・鉄・亜鉛などのミネラル、
そしてポリフェノールなどを含んでいます。

れんこんの有効成分として、よく知られているものに、
粘り成分「ムチン」とポリフェノールの一種である「タンニン」があります。

かなり栄養豊富なお野菜ということがわかりますよね^^

このれんこんには大きく分けて、
4つの効果があるんです!

さっそく紹介しちゃいましょう~♪
 

■便秘・むくみ解消

 

レンコンには食物繊維が豊富に含まれています♪
同グラムで比較したときに、
レタスやゆでキャベツと同等の食物繊維量と言われています。

これで便秘も解消されるかもしれませんね!

 

■花粉症の軽減?

 

タンニンには血管を収縮させる作用があることから、
鼻血など様々な止血に利用されている成分らしいです。
近年はこのタンニンがなんと、花粉症等のアレルギー症状を抑えることが報告されてるんです。

また、ムチンには、鼻や目などの粘膜を強くする働きや、
腸内環境の改善等も花粉症軽減に有効と考えられています。

私は最近花粉症になったので、
れんこんは積極的にとりたいお野菜です。

 

■アンチエイジング

 

れんこんにはかなりのビタミンCを含んでいます。
このれんこんに含まれているビタミンCは熱に強く、
加熱しても崩れにくい特徴があるんです。
なので、ビタミンCを上手に取り入れることができるんです。 

ビタミンCは抗酸化ビタミンのひとつで、
活性酸素の酸化から体を守り、老化防止や生活習慣病予防にも
効果的なんです。 

 

■美肌に

 

働く女子、お子さんがいるお母さん!
美肌には絶対になりたいですよね。
私も目指せ、美肌!です。笑

ビタミンCが豊富なれんこんは美白効果や、
肌のハリを保つコラーゲン生成促進効果が期待できます。

また、ポリフェノール類のタンニンによっても、
毛穴を引き締める効果があるとか!?

美肌つくりにはもってこいのお野菜ですね。

 

IMG_0233

是非積極的に採って頂きたいお野菜ですが、

このれんこんは、たんじゅん野菜の宅配でも届きますよ♪♪
是非皆さん、お試しください♪

今回は、れんこんを使ったレシピも公開しています。

是非参考にして、作ってみてくださいね^^

 

■簡単♪れんこん豚肉の甘辛炒め♪
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1200009515/

 

**********************************

インナービューティ料理研究家 髙岡 麻彩(たかおか まあや)

大学生時代からフットサルアイドルとして、
テレビやラジオに出演しており、現在はOLシンガーとしても活躍中。
元々オーガニックに興味があり、ひょんなことからインナービューティに目覚める。
自身の内面と向き合うことで、毎日が作られていく。
食べるもの、運動、すべてが体に変化を起こします。
一人でも多くの方に、毎日のハッピーを。
そんな、みなさんの毎日のお手伝いが少しでもできればと思っています。

 

Instagram:https://www.instagram.com/maaya_kitchen/
Blog   :https://ameblo.jp/maaya-innerbeauty/

**********************************