iCas

menu

レシピ/栄養満点・葉っぱの炒めもの

桜がきれいな季節になりました。

みなさん、いかがお過ごしでしょう?

今週は入学式シーズン!

天気はいまいちですが・・・なんとか、桜たちに散らないでいてほしいものです。

がんばれ、桜!

さて、今日のメニューは葉っぱの炒め物です。

新鮮な大根やカブ等の葉っぱ、ネギの青い部分等、野菜の葉っぱの部分で余ったものを、

ごま油で炒め、塩で味付ける超シンプル(手抜き?)メニューです。

葉物やネギの青い部分はちょっと青臭いですが、調理時間を長くしてじっくり炒めると、

甘味が出てきて癖になる一品に仕上がります。

葉物は新鮮でないと使いずらいですが、宅配などでお手元に届いた時は是非召し上がってみてください。

たんじゅん野菜らしい栄養がぎゅっと詰まった味を楽しんでいただけます。

また、時間のある時に作っておけば、ご飯のお供・チャーハンの具材として活躍すること間違いなしです!

【材料】

・大根、カブなどの葉っぱ 適量

・ネギの青い部分 適量

・生姜   お好みで(今回は親指より大き目ぐらいの量を使いました)

・塩 適量

・ごま油 適量

【作り方】

①葉物を1㎝弱に切りそろえ、生姜をみじん切りにする。

②熱したフライパンにごま油を大匙1強加え、ネギと生姜を加え中火で、しんなりするまで炒め、葉物を加える。

③葉物に火が十分に通り、全体がしんなりしてきたら塩で味付けする。

※塩だけで物足りない時は、醤油や鰹節、ゴマ、唐辛子などを加えると味が豊かになります。

 (今回は冷蔵庫に寝ていたエリンギも混ぜています。)

※菜の花や小松菜で作っても美味しいです~♪